國谷大輔ブログ

Daisuke Kuniya Blog

東京出張

いつも当法人のウェブサイトをご覧いただき有難うございます。

最近ブログをアップしていないなぁと思っていたところ、気が付くと8月も最終週となってしまいました。時が経つのは早いです。というわけで、8月20日の午後から21日まで東京でセミナーを受講してきたのでその様子などを書いてみたいと思います。

セミナー自体は21日金曜日開催なのですが20日の夜私が開業前6年半お世話になった師匠を囲んでOB会が開催されましたのでそちらに3年ぶりに参加しました。私を含めて7名の集まりだったのですが、私以外、師匠を始めとする6名は東京で事務所を開業している司法書士ですが、日々お客様との信頼関係を築くために努力をされていて、私も函館で開業して14年以上の身ですが大変勉強になり良い刺激を受けました。

翌日、品川にてセミナーを受講。こちらも全国の司法書士が集まっていて、特に近年飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している司法書士事務所の代表者の講演を3本ほど聞き、主催コンサルティング会社のコンサルタントの話を聞くなどして、午前10時から午後1時すぎまでセミナーを受講しました。
様々な事務所の経営の仕方を目の当たりにしてもっと自分も努力をして今以上に依頼者様に信頼される事務所を作り、当法人で働く司法書士、事務員の物心両面の幸福を追求するよう努めていかなければならないなと改めて実感した次第です。

午後1時すぎにセミナーが終了し、帰りの飛行機の時間が17時10分のANA最終便でしたので、全然余裕があると思って東京駅の地下でお土産を物色していたところ事務所から電話が入り、急遽日本橋のお客様と会うことに。打合せが終わり日本橋を16時には出発したのですが、羽田は意外と遠くて羽田空港の駅に着いたのが16時55分。保安検査場に16時57分ごろ到着したところ、搭乗時間の15分前を過ぎているのでもう飛行機には乗れませんとのこと。
さらに不幸なことに、ANAの振り替え便は翌日朝一便が満席で、函館にお昼頃に到着する便にしか振り替えられないとのこと。 翌日午後から出席しないといけない会議があったのでそれでは間に合いません。函館便は17時10分のANA便の次、17時30分のJAL便が最終便。ANAの地上係員に懇願しても全く受け付けてもらえませんでしたし、ここでゴネているとJALの最終便にも乗れなくなってしまうので、ANAの17時10分をあきらめ、今度は第2ターミナルから第1ターミナルまで猛ダッシュです。荷物を抱えて汗だくになりながらJALのカウンターでチケットを買い、保安検査場17時15分ぎりぎりに通過!今度はギリギリ間に合いました(この時は趣味のマラソンが活かされたと実感しました笑)。
不幸だったことはANAからJALに振り替えることのできないチケット(しかも払い戻しもしてくれないチケット)でしたので、結局JALの正規料金37800円を支払ってチケットを購入したのは痛手でしたが、金曜日のうちに何とか函館に戻ってこれたのは幸いでした。

そんなわけで、ドタバタの金曜日でしたが、土日はゆっくり休みましたので月曜今日からまた一週間一所懸命働きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation